コタツ布団

コタツ布団

コタツ布団

このページは「こたつでできる頭寒足熱 」の情報コンテンツです。
コタツ布団 > こたつでできる頭寒足熱

豆知識

昔からの健康法、頭寒足熱

「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」という言葉をご存じでしょうか。昔からある健康法で、文字通りの意味としては、頭を冷やして、足を温めなさい、ということです。このようにすれば、健康でいられると考えられてきました。ただ、「頭を冷やす」というのは、真意ではないようです。人間の体は上半身の体温が高く、下半身が低い傾向があります。この上半身と下半身の温度差をできるだけなくすことが大切なようです。足は文字通り温めて、頭は冷やすというよりも温めてはいけないと考えた方がよさそうです。

足を温めることが大事

では、足を温めることにどんな効果があるのでしょうか。実は体温には血液の流れが大きく関連しています。足の小指などは冷たいと思います。それは血のめぐりが良くない状態です。血流がよくないと新陳代謝も悪くなり、体内の活動が低下してしまいます。当然、免疫力も落ちます。そして、病気にかかりやすくなってしまうのですね。なので、血のめぐりをよくすることが大切です。心臓から遠く、体温が低めの足の血のめぐりがよければ、体全体も正常であると考えられます。

血流をよくするには

シャワーだけでなく湯船につかる

忙しいからと言ってシャワーだけで済ましてしまう方も多いと思いますが、シャワーだけでは、温まるのは体の表面だけです。湯船にしっかりつかることではじめて体の芯まで温めることができます。

運動して筋肉を鍛える

運動によって筋肉を増やすことも大切です。運動不足で筋肉量が落ちると、筋肉の発熱量が低下して、体温が下がります。せめて、現在の筋肉量を維持するように適度な運動を心がけましょう。

足のマッサージをする

足のマッサージをして、血液の流れを良くしましょう。ふくろはぎのあたりを良くもんでください。足の指を動かしたり、足の裏を刺激するのも効果的です。

暖房器具で外部から温める

運動やマッサージで体の内部から温めてあげるのも効果的ですが、もう一つ外部から温めて血液の流れをよくするという方法もありますね。この際、部屋全体を温める暖房器具では、上半身の体温も上がってしましい、のぼせた感じになります。なので、こたつやホットカーペットのような足下だけを温めてくれる物が望ましいです。こたつはまさに頭寒足熱を地で行く暖房器具です。

コタツ布団 激安通販